画面左上にあるプルダウンメニュー(画像1枚目)から辿ることのできる、スタック・オーバーフローの対象者の説明文(画像2枚目)に少し違和感を覚えました。

次のように、熱心の人向けではなく、熱心な人向けがより適切かと思っています。

修正前:プログラマーとプログラミングに熱心の人向け

修正後:プログラマーとプログラミングに熱心人向け

1枚目:プルダウンメニュー
プルダウンメニュー

2枚目:対象者の記述
スタック・オーバーフローの説明文のキャプチャ

  • 1
    投稿先はここであってます。meta.ja.stackoverflow.com/a/1429/8000 での修正漏れですかね…。 – unarist 17年1月24日 3:12
  • ありがとうございます。リンク先を拝見しました。 リンク先を見て気付きましたが、私が投稿したものはスタック・オーバーフロー(ja.stackoverflow.com)で見たものですが、どうやらStackOverflow(stackoverflow.com)においても、"For プログラマーとプログラミングに熱心の人"となっているようですね。 (=日本語版では"熱心の人"問題が残っている、英語版では"熱心の人"問題+"For"の記載が残っている) – tkhm 17年1月24日 5:58
  • 1
    「For」は今見ているサイトの言語に合わせているんでしょうね。例えばスクリーンショットに写っているロシア語版StackOverflowの説明にも「向け」が付いてます。 – unarist 17年1月24日 9:54

少し時間がかかりましたが、適切な日本語に修正されましたのでお知らせいたします m(_ _)m

enter image description here

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。